読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
i-mobileのはてなブログ用の広告タグ取得

昔からの面白い日本語の言葉のわざ・ことわざ 「名人は人を謗(そし)らず」 46回目

昔からの面白い日本語の言葉のわざ・ことわざ 「名人は人を謗(そし)らず」   48回目
「名人は人を謗(そし)らず」   
一芸に秀でたものは、みだりに他人の欠点や短所を批判したりはしない、ということ。
なんとなく奥床しい日本人的な優しい言葉ですね。庶民にも、違いがよく理解出来ます。
よく、偉そうにガタガタと人をケナスのが楽しいような顔をして口から泡を飛ばして、喋くる人、結構いますよ。男性のこのガタガタ批判論、的が外れていてもお構いなし、見苦しいですね。周囲の人は「またか、なにをアホなこと。自分はどうなんだい ? バカバカしい」
忠告なんかしない、無視。

周囲の雰囲気もよく読んで、お話しましょう。
おばちゃん連中のおしゃべり批判論は、これまた別格。
鉄のサビなどに吹きつけるサビ止潤滑液「CRC」知っていますよね。口にCRCを吹きつけたように、滑りが快調、ノンストップ。私にもしゃべらしてよ。この方々のお話、ブレーキ故障。修理不能。

本のお話少しだけ。(毎回、少しだけ書きますので、宜しく)
浅田次郎の「見知らぬ妻へ」8話の中の5話め・・迷惑な死体
ヤクザのお兄さん良次、48時間拘留されて留置場から帰宅。アパートの部屋に「男の死体」。びっくり仰天。慌てふためく。どこに電話したらいいんだぁ。警察はヤダァー。
慌てるな、こんな男、見たこともねぇ・・下手すると俺が犯人にされちゃう ? 知らんぞぉ。良次だつて24にもなつて、宙ぶらりんのヤクザ。デカは「足を洗え」というけれど。
彼女は田舎でラーメン屋やろうって煩いんだけれど、この死体わからん。
ここで、読者も「なんでなんで、死体がころがってんの ?」と疑問が涌く。この続きは明日。

食べ物からのビタミン・蛋白質の成分の解説    51回目
(注・・この資料は昭和59年発行の主婦と生活社・・「健康おかず」抜粋は連絡済)
モツ・・種類が多く、それぞれの成分は違う。一般には鉄分が多い。
   砂肝・肉に匹敵するタンパク質。脂肪少なく低カロリー食品。
   白モツ・胃、腸 ればーと比較するとミネラル、ビタミンが落ちる。
       胃は肉と同様タンパク質が含有。


松坂牛専門店 やまと   お中元ギフト・・家族中に喜ばれます200%
<a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NMS9D+GF7GHE+26LQ+6NETT" target="_blank">
<img border="0" width="300" height="250" alt="" src="http://www25.a8.net/svt/bgt?aid=160626577993&wid=001&eno=01&mid=s00000010187001117000&mc=1"></a>
<img border="0" width="1" height="1" src="http://www17.a8.net/0.gif?a8mat=2NMS9D+GF7GHE+26LQ+6NETT" alt="">

 

 

 

 

 

 

 

i-mobileのはてなブログ用の広告タグ取得